映画「ル・アーブルの靴磨き」-Aki Kaurismäki

lehavre.jpg

2011年制作、舞台はセーヌ川河口の
港町ル・アーブル。この頃にはすでに
Calaisカレーに、移民キャンプがあっ
たんだな、と、2008年の旅を思い出す

ロンドンからドーバー海峡を渡り、列車
でル・アーブルに。ブーローニュに続いて
ここでも宿が閉まってるぅ。ややあって
開いたが、ダブルの部屋、ツインのはず
よと確認!ブログ読み返すと、夕食の店
で、Bugdad Cafeのサントラ流れ、と。
港湾労働者のゆるい街の感じ、あったな!

I remembered our trip along the northern
French coast from London in 2008.

3:00am/1.6℃(21.0℃ IN)
●駐車場の前の町道は、除雪車がきたので
 雪はきれいに溶けたが、周辺はまだ白い
 家の中でも、サングラスがほしいくらい。
●買い物から帰って、IndoorBike.
●夕ごはんは
 刺身(鮪・鯛)
 サラダ(柚ポン酢・胡麻油・落花生ペースト・若布
   粒マスタード・赤パプリカ・胡瓜・トマト・セロリ・インゲン)
 煮物(鶏手羽元・油揚・大根・人参・ひじき・筍・
     椎茸・出汁醤油)
 もち麦ごはん
 味噌汁(しじみ・出汁味噌)

===== facebook.jpeg陶芸工房 & ギャラリー======

コメントの投稿

非公開コメント